最近は若い人や、大人の中にも語学を学びたいと考えて、海外にいく人も多いです。特に、英語力が必要とされつつ有る現在では、英語圏が特に人気です。最近よく聞くのは、フィリピン留学で治安、観光、語学習得などにおいて、特に効果的な国と言われているので、行って見る価値はあります。学校はたくさんありますから、サポートしてくれる会社の人たちと相談した上で決めるといいでしょう。中には、マンツーマンでレッスンを受ける人もいるようです。値段的には、それほど高くなく、三万八千から、十五万前後のものまでを選ぶことができますので、自分の財布にあった方法を考えることができます。入学するまでの流れとしては、まず、ネットなどでサポートしてくれる会社を探し、問い合わせたあと相談して、申し込みを行います。その後資金を入金して、入学許可が下りたら、準備を始めます。いい会社を選ぶことも大切ですので、よく評判を聞いておき確認することが必要です。

フィリピン留学について

フィリピン留学についてお話をしたいと思います。フィリピン留学というのはまだ行った方が少ないと思うのであまり情報がないと思います。欧米圏の留学との大きな違いは基本的は寮生活ということがあげられると思います。そうでない学校はほとんどないといってもいいくらいです。なので、学校のみんなと私生活までも共有します。わかりやすく言うと学生時代の部活合宿のような形です。朝食や昼食、夜ご飯までも一緒に食べ、授業を一緒に受けといったようにすべての時間を共有します。なので生徒との密な関係を作り出すことができるのですが、生徒の半分は日本人なので日本語を使ってしまうという難点があります。半分は韓国人なのでがんばって韓国人といるようにすれば良いのですが、英語を勉強しにみんな来ているのでお互い英語がわからず意思の疎通が難しいというのが正直なところです。

語学留学としてのフィリピン留学

英語を習得して実際に英語圏の土地で実際の生活の中で文化に触れて英語を学ぶことは、英語を本当に理解できる方法です。しかし、イギリス、アメリカなどへの留学は授業料はもちろんですが、生活費も必要になります。日本の物価に近いアメリカ、イギリスなどへの留学は費用がかかります。留学ですのでもちろんアルバイトも出来ません。英語の語学を学ぶのであれば、同じ英語圏の国で、物価が安い国に行く方法もあります。それが、フィリピンなのです。フィリピン留学は、語学の能力をアップさせるための留学になります。フィリピンの首都マニラは日本の都市のように高層ビルが立ち並ぶ街です。物価も安く、短期留学するにはもってこいの国です。講師はフィリピン人ではなく、欧米人ですので、フィリピンなまりもありません。同じようにフィリピンに留学するのは日本以外にも台湾、韓国、中国などもあるのです。